<   2017年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧
REBEL500が入荷
ホンダのニューモデル==REBEL500==が入荷しました。
d0368592_20412905.jpg

ロー&ファットな存在感
マット&ブラックアウトに徹したパーツ
ワイドサイズの前後タイヤ
アイコニックなフューエルタンク
d0368592_20414679.jpg
マットアーマードシルバーメタリックです。

当初、納期に時間が掛かっていました。
本日の入荷のレブル500は8月6日のオーダーです。
1ヶ月弱かかりました。
現時点では両色共ホンダに在庫があり、時間はかかりません。
これから来る”秋のツーリング”に間に合います。

是非、ご検討ください。

[PR]
by yokorin-tokyo | 2017-08-31 20:45 | 新車情報 | Comments(0)
excite blog
GooBike販売店ブログが8月末(30日)で閉鎖されます。
ただ、閉鎖の連絡はプロトコーポレーションの担当営業からあっただけで、公式なアナウンスはいまだありません。
従って、本当に???
というのが実感です。

d0368592_16354367.gif



ということで、excite blog に移行してきました。
d0368592_16330603.jpg


明日30日は定休日なので、31日木曜日にはGooBikeブログを見ることがができない可能性があります。
今後はexciteの横輪ブログをお楽しみに・・・・
宜しくお願いいたします。


本日の納車は
・PCXブラック(足立区のお客様)
・GSX400インパルス(足立区のお客様)
・CBR250RRブラック(千葉県白子町のお客様)
ありがとうございました。

明日は定休日です。
また明後日・・・

[PR]
by yokorin-tokyo | 2017-08-29 21:59 | Comments(0)
ミニクロ50入荷
スーパーカブ50プロのミニクロ仕様です。
2016年3月に横輪からお買い上げ頂きました。
d0368592_19274586.jpg

走行距離は4,290kmです。
メーカー保証が残る優良中古車です。

ミニクロ仕様はプロの大型フロントキャリアー・バスケットを外し、クロスカブのヘッドライトステーをつけて、”小さなクロスカブ”をイメージしたカブです。
レッグシールドも白から黒にカスタムしています。
d0368592_19280069.jpg

【モデル】NBC50BNC
【型式】JBH-AA04
【カラー】パールバリュアブルブルー
【年式】2016
【走行距離】4,290km
・スペアキー、整備手帳あります。
d0368592_19280711.jpg
前オーナーの分かる安心ワンオーナー車です。
価格は¥158,000-です。
ご検討お願いいたします。

モンキー・50周年スペシャル 公開抽選会
当選者の発表!!!
当選された方のオーダーエントリー番号は下記ホームページに掲載されています。
http://www.honda.co.jp/motor-order/monkeysp/number/

私は当たっていませんでした・・・・・・・・

[PR]
by yokorin-tokyo | 2017-08-28 19:49 | 中古車情報 | Comments(0)
ポイントが3点あります。
ご注文頂いたCBR250RRの納車準備をしています。
d0368592_20360041.jpg

まずは、バッテリーの取り付けから始めます。
バッテリーはフロントシートの下にあるので、シートを外します。
d0368592_20360462.jpg

シートはフェンダー側(下側)からボルト止めしています。
実は近辺に2本(8mmと10mm)のボルトがあります。
d0368592_20360986.jpg

ポイント1.外すのは後方の8mmのボルトです。
d0368592_20361438.jpg

バッテリーはステーで止まっています。
ポイント2.ステーはバッテリーと一緒にもち上げないと外れません。
d0368592_20362050.jpg
参考までに
リアーのシートを外して、取り付ける際、キーが刺さっていないとはまりません。
ポイント3.キーとじ込み防止機構があります。
d0368592_20362995.jpg

間もなく納車です。

[PR]
by yokorin-tokyo | 2017-08-27 20:42 | 点検・整備情報 | Comments(0)
当たりましたか?
本日、“発売50周年記念” モンキー スペシャル・トークショー&モンキー・50周年スペシャル 公開抽選会 が開催されました。

「日光さる軍団」によるスペシャル・ステージも開催されました。
モンキーだからサル軍団なんですね・・・

抽選の模様はYouTubeで生放送されました。
d0368592_20440551.png

モンキー・50周年スペシャルのエントリーは45,333件と言っていたと思います。
生産は500台なので、当選の倍率は90倍・・・・

抽選には1時間くらいかかったと思いますが、その間MC宮城さんはずーっと話っぱなし。
最後はさすがに沈黙の時間も。
お疲れ様でした。

私もエントリーしていますが、結果は分かっていません。

当選者の発表は、2017年8月28日(月)AM11:30に当選された方のオーダーエントリー番号を下記のホームページへ掲載されます。
URL:http://www.honda.co.jp/motor-order/monkeysp/number/

抽選結果のお知らせは2017年8月30日(水)までに皆様にメールにてご連絡されます。

当たるといいですね。。。


今日はお二方からお土産を頂きました。
d0368592_20441975.jpg
ありがとうございました。
早速、スタッフで分けて頂きました。

[PR]
by yokorin-tokyo | 2017-08-26 20:48 | Comments(0)
「原チャリ」も滅びゆく日本のガラパゴスか、規制強化で存続難しく

興味深い記事が有ったのでご紹介します。

(Bloomberg) --
首都圏の台所、築地市場そばに店を構える堂故商店は乾物や冷凍魚介類を取り扱い、創業以来約30年にわたって銀座などの飲食店に送り届けてきた。それに欠かせないのが排気量50cc以下の原付1種バイクだ。

  商店を経営する堂故博之さん(63)によると、店で使っているのはホンダの業務用3輪スクーター「ジャイロUP」。取り回しやすいサイズながら後部の大型荷台に30キロまでの荷物を積むことが可能で、「大きさ的にちょうどいいし良くできている。狭いところでも止めやすくて仕事には欠かせない」と話す。配達で横浜あたりまで行くことがある一方、目と鼻の先の市場との往復で狭い路地も走り回るなど大活躍しているという。

  しかし、こうした光景は近い将来見られなくなるのかもしれない。ほぼ日本だけで普及する車両区分で「原チャリ」の愛称で親しまれてきた原付1種が世界的な排ガス規制強化の中で存続が難しくなり、主力メーカーが生産を打ち切る可能性が高まっているためだ。

ユーロ5の衝撃

  業界国内首位と2位で長年ライバル関係にあったホンダとヤマハ発動機は昨年10月に提携検討を発表し、ヤマハ発は原付1種の自社開発と生産をやめ、ホンダからOEM(相手先ブランド生産)供給を受ける方向となった。ヤマハ発の柳弘之社長は6月のインタビューで、提携は排ガス規制のさらなる厳格化を見越した決断とした上で、開発コストの高騰などで規格そのものが存続できなくなる可能性について「そういうことになるかもしれない」と述べた。

  国内二輪車の排出ガスについては、欧州規制基準「ユーロ4」に準じた規制が昨年から順次適用されている。ユーロ4では一酸化炭素や窒素酸化物などの規制値が従来の半分前後に抑えられる。9月からはそれが継続モデルに関しても適用されることになり、メーカーは対応を迫られている。

  ホンダは8月に「モンキー」の生産を終了するほか、同社ウェブサイトでは「トゥデイ」など3モデルについて生産終了としている。安部典明二輪事業本部長は、現在の価格で新規制に対応することは「現実的でなくなった」という。これまで規制に何とか対応してきたものの、「技術的には限界にきていてお客さんが満足できるものにならなくなってきている」と決断の背景を明かした。

  環境省は20年から欧州の次期規制「ユーロ5」と同じ目標値を導入する方針を決めた。全ての規制物質で排出量規制が強化されるだけでなく、排気量などで3つのクラスに分けて設定していた規制値が全ての二輪車で一律となるため、原付1種など排気量の小さいバイクは大きな影響を受けることになる。欧州連合(EU)の16年の調査によると、一連の規制強化により今後20年間でバイクの排ガスを半減できるようになる反面、1台当たりのコストは111ユーロ(約1万4000円)上昇するとしている。

  ヤマハ発の柳社長は、ユーロ5の導入で二輪メーカーにとって「もう一段ハードルが高くなる」とし、全クラスのバイクで開発コストの上昇など大きな影響が出てくると述べた。二輪車の排ガス規制に関しては欧州基準が世界標準になっているとし、「これは新たな戦いですから、やらざるを得ない」と話した。

ホンダ、スズキも

  ホンダも排ガス規制強化による製造コスト上昇で排気量の小さいバイクほど生き残りにくくなるとみている。こうした中で進めているのが電動化に向けた対応だ。3月には郵便配達用バイクの電動化に向け日本郵便と実証実験を始めることで合意した。ホンダの青山真二取締役は「今ガソリン車でやっていることが電動車に置き換わっていく」として、環境対応の観点で今後電動化に向かうことは「間違いない」と述べた。

  スズキの鈴木修会長は5月の決算会見で、アジアでも小型バイクの主流が「150ccに移っているという傾向が出ている」とした上で、日本でも「100ccとか50ccとかいうのはなくなっていくのではないか。125とか150が小さい車の限界になるのではないか」と述べた。

  二輪車の排出ガス規制は国内で1998年に初めて導入された。それ以降段階的に強化され、メーカー側はその都度、技術開発を進めて対応してきた。環境省水・大気環境局環境管理技術室の笠井淳志室長補佐は排ガス規制の強化にあたってはメーカー側の意見も聞いており、原付1種を含めてユーロ5でも技術的には対応可能という前提で導入が進められたという。車種によって投資回収の見通しは異なり、どの車種を生産停止にするか継続するかはメーカー側の判断になると述べた。

市場は17分の1に

  ホンダは終戦後まもない47年に自転車用補助エンジンとして50ccの「A型」の生産を開始。58年には「スーパーカブ」の初代モデル「C100」を投入した。高出力・高燃費に加えて片足だけでギアチェンジができる使い勝手の良さで配達用バイクとしても活用され、ヒット商品となった。

  原付1種の人気がピークだった82年の年間国内出荷台数は278万4578台で二輪全体の約85%を占めた。その後、販売は減少傾向を続け、昨年の市場規模は16万2130台と17分の1程度に縮小している。

  スクーター専門誌「スクーターデイズ」の岩崎雅考編集長はヘルメット着用の義務化や駐車違反の取り締まり厳格化などで利便性が損なわれていく中、電動アシスト自転車など代替製品が普及したことなど原付1種の衰退には複数の要因がからみあっていると指摘する。

  メーカーにとって原付1種は「ガラパゴス化した上、販売台数がここまで落ちると開発費がかけられない。かけたとしてもどこで回収するかというと車両の金額に跳ね返すしかなく、そうなると価格とのバランスが取れない」という。将来的になくなる方向にあるのではとした上で、重いバイクを扱えない高齢者や販売や整備で生計をたてているバイク店の経営など社会に及ぼす影響は大きいとの見方を示した。

125ccか電動か

  ヤマハ発の柳社長は、原付1種のあとに置き換わるのは海外でも広く使われている125ccか電動バイクのどちらかになるのではないかとの見通しを示した。電動でも出力は125ccと同水準まで高め、航続距離ももっと伸ばす必要があるなど克服すべき課題は多いとした。

  築地で働く堂故さんのバイクは50ccながら「2ストローク」と呼ばれ高い出力が得られるタイプ。創業当初はスーパーカブに乗っていたが途中で切り替えた。規制強化の中で今では生産されていないが、たくさんの荷物を積むにはこの程度の出力が必要という。余分に購入した1台を使わず保有しているほど気に入っている。

  今度は原付1種そのものがなくなろうとしていることについて、「知らなかった。本当なんですか」と驚きを隠さない。「125 ccは仕事で使うには大きいし値段も高くなってしまう。電動は距離が不安だし充電も面倒」と50ccの良さを力説。大事な仕事の道具を奪いかねない業界の動きには「ちょっと無謀じゃないか」と注文をつけながら、「世の中変わったんだなあと思う」と話した。

記事に関する記者への問い合わせ先:
東京 堀江政嗣 mhorie3@bloomberg.net, 東京 延広絵美 enobuhiro@bloomberg.net, 東京 ケビン・バックランド kbuckland1@bloomberg.net.

記事についてのエディターへの問い合わせ先:
岡田雄至 yokada6@bloomberg.net, Hideki Asai、 広川高史

@2017 Bloomberg L.P. より

全国オートバイ組合・大村会長は”原付バイク激減の原因は違法駐車対策、アシスト自転車ではない”と言い切っているとの事です。

いずれにしても、離れてしまったお客様にどうしたら戻ってもらえるのか。
お客様目線で考え、実行することが求められます。。。


[PR]
by yokorin-tokyo | 2017-08-25 21:11 | 情報いろいろ | Comments(0)
新型ジャイロ
「ジャイロX」と「ジャイロキャノピー」の新型が発表されました。
d0368592_20282057.png
主な変更点は
・平成28年排出ガス規制に適合しています。
 ⇒エキゾーストパイプの中に設置されたデュアルコアキャタライザー
 ⇒燃料蒸発ガス抑制装置
   ⇒加圧制御弁付きFUELタンクキャップ
・排出ガスの異常を警告する車載故障診断装置(OBD)
・エンジンオイルの点検・交換時に役立つ開閉式の点検窓を設置
・オイルレベルゲージの延長
等です。
d0368592_20280829.png
ジャイロキャノピーの価格は2万円(税別)アップの
メーカー希望小売価格560,520円(消費税込み)
(消費税抜本体価格 519,000円)
です。

発売は9月22日です。
ご注文お待ちしています。


本日の入荷は
・タクトベーシック/ブラック
納車は
・VTRスペシャルエディション(品川区のお客様)
ありがとうございました

[PR]
by yokorin-tokyo | 2017-08-24 20:30 | ニューモデル情報 | Comments(0)
実用重視のカスタム
ドリーム50のボアアップが完了しました。

仕様した主なパーツは
・SPタケガワ ボアアップキット S-STAGE ドリーム50
・SPタケガワ スーパーオイルポンプキット Ape50/100 DREAM50/XR100R>
・SPタケガワ ケイヒンPC20キャブレタータンピン キャブレター
 (エアークリーナー、マフラーはノーマルです)
です。
インマニの加工、ジェットのセッテング経て、上々の仕上がりです。

実用重視のカスタムです。
d0368592_20264109.jpg
ドリーム50は4,5速でリミッターが働きます。
市販のリミッターカットは既に販売されていませんでした。
そこで、佐藤店長が自作しました。
ヒントは配線図にあります。
d0368592_20243204.png
二種登録をして、まもなく納車です。


本日の納車は
・スーパーカブ50ブルー(足立区のお客様)
・エイプ50ホワイト(長野県のお客様に発送しました)
ありがとうございました。
明日は定休日です。
又明後日・・・

[PR]
by yokorin-tokyo | 2017-08-22 20:28 | カスタム情報 | Comments(0)
クロスカブのカスタム
ご注文頂いたクロスカブのカスタム中です。

・スピードメーターにシフトインジケーターを取り付けます。
 LEDを組込み、配線をしていきます。
d0368592_18582058.jpg
・フロントスプロケットを14Tから15Tに変更しました。
 使用したのはAPE100の純正部品です。
d0368592_18580717.jpg
・タンデム仕様にします。
 横輪オリジナルのステップキットとピリオンシートを取り付けます。
d0368592_18581231.jpg
・更にPRO仕様にします。
 フロントにPRO用キャリアーとバスケットを取り付けます。
 フロントキャリアーは車体同色に塗装します。
 塗装に時間が掛かりそうです。
 完成まで、しばらくお待ちください。


本日の納車は
・ジャイロアップ(足立区のお客様)
ありがとうございました。

[PR]
by yokorin-tokyo | 2017-08-21 20:46 | Comments(0)
雨上がりの納車
東京は久しぶりに好天でした。
日差しも時たまあり、暑くなりました。

お客様も、待ちに待った納車です。
NC750X/DCTは葛飾区のお客様に納車しました。
NC700X/DCTから乗り替えて頂きました。
d0368592_19302483.jpg
FTR223ボニーブルーは足立区のお客様に納車しました。
免許を取得して、初めて購入されたバイクです。
通勤に使うそうですが、ETC,USBポートも装備しました。
d0368592_19285388.jpg
クロスカブ/レッドは足立区のお客様に納車しました。
バイザー付きです。
d0368592_19293566.jpg

ありがとうございました。
一ヶ月後の初回無料点検もお待ちしています。

[PR]
by yokorin-tokyo | 2017-08-20 19:32 | Comments(0)



バイク界の豆知識
by 横輪
カテゴリ
全体
その他
新車情報
中古車情報
ニューモデル情報
パーツ情報
プレゼント・セール情報
カスタム情報
点検・整備情報
情報いろいろ
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ウィンターグローブのご紹介
at 2017-11-23 19:00
横輪の新店舗
at 2017-11-21 19:30
新型二輪車「Ace110」
at 2017-11-20 18:30
フルード交換
at 2017-11-19 18:00
クロスカブ・カスタム
at 2017-11-18 18:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧