スーパーカブの2018年モデル
ホンダは2018年モデルのスーパーカブシリーズを11月に発売する。
ホンダは国内での二輪車生産を熊本製作所のみで続けており、同製作所は世界のマザー工場の役割を担う。
海外で生産していた二輪車の生産を熊本製作所に戻している。
16年には中国で生産していた50ccスクーター「ジョルノ」、ベトナムで生産していた「ダンク」、「タクト」などの生産を日本に戻した。
新型スーパーカブも国内生産に切り替える。

新型モデルの価格は
スーパーカブ50は22万円(税抜き)前後
スーパーカブ110は26万円(税抜き)前後
と4万円弱値上がりの見込みです。

スーパーカブは本田宗一郎氏が設計を手掛け、1958年から続くホンダの看板商品。
累計生産台数は近く1億台を達成する見込みだ。

日経新聞 9月26日 朝刊より抜粋


こちらは国内生産の先代スーパーカブ110(JA07)です。
d0368592_11251285.jpg

国内生産になると言う事で、新型はJA07の様な感じに戻るのではないかと想像しています。


[PR]
by yokorin-tokyo | 2017-09-28 18:00 | 新車情報 | Comments(0)
<< モンキー・50周年モデル キー... モンキー・50周年スペシャル ... >>



バイク界の豆知識
by 横輪
カテゴリ
全体
その他
新車情報
中古車情報
ニューモデル情報
パーツ情報
プレゼント・セール情報
カスタム情報
点検・整備情報
情報いろいろ
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ウィンターグローブのご紹介
at 2017-11-23 19:00
横輪の新店舗
at 2017-11-21 19:30
新型二輪車「Ace110」
at 2017-11-20 18:30
フルード交換
at 2017-11-19 18:00
クロスカブ・カスタム
at 2017-11-18 18:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧